ドデカイ想い

オックスジャッキで働くことで得られるやりがいとは?
仲間と分かち合う達成感と感動とは?
オックスジャッキで働く先輩社員がドデカイ想いを本音で語ります。

  • ドデカイ仕事
  • ドデカイ仕事
  • ドデカイ仕事

先輩社員が語る
オックスジャッキのリアル

  • 現場で汗を流して
    無事形になった時、
    深い喜びが
    湧いてきます

    相本 亮

    エンジニアリング部技術課係長

    相本 亮 2005年入社
    • どんな仕事をしていますか?

      橋りょう・建築工事などで使用する特殊油圧ジャッキの開発や工事施工計画を立案・策定し、必要とされる図面や資料の作成、そして工事現場に赴き施工など幅広い業務に携わっています。施工に関しては準備作業から操作に至るまで、全て自分たちで行っています。

    • オックスジャッキを選んだ
      理由・決め手はなんですか?

      「ものづくりができる」「珍しい・一点物をつくっている」企業を選択の軸にして就職活動を進めていました。最初は社名すら知りませんでしたが、仕事内容を聞くうちにその特殊性に惹かれました。その特殊性ゆえ、今でも他人に仕事内容を理解してもらうのに非常に苦労するのですが(笑)。

    • あなたの仕事の魅力・
      やりがいはなんですか?

      自ら設計・計画し、現場で汗を流して準備を行ったものが動き、無事に形となった時は、安堵と共に深い喜びが湧いてきます。良くも悪くも自分の考えが結果に直接跳ね返ってくる点も魅力です。また、ニッチな業種なので顧客から頼られる感じは、入社してすぐでも、ひしひしと伝わると思いますよ。

    • 仕事において一番心に残る
      エピソードを教えてください。

      東日本大震災発生直後、橋桁の緊急復旧要請がありました。各地で買い占め騒動が起きている中、ライフライン復旧も定かでない現場に赴任するため、食料や飲み物・生活物資を冷たい視線を浴びながら買い込み向かいました。凄惨な状況も目の当たりにしましたが、今自分にできることをと思い仕事に従事したことが記憶に残っています。

    • 未来の仲間へのメッセージをお願いします。

      私も入社する前は皆さんと一緒でジャッキを使う仕事について詳しく知りませんでした。そんな私でも様々な仕事に携わることで理解が深まり、自然とジャッキを使う仕事が面白くなりました。また我々が取り扱っているジャッキは主に建設業で使用しています。建設業の特徴である「チームワークで一つの巨大な物を作る」という面白みのある仕事です。ぜひ、超巨大なものづくりをしたい人をお待ちしています。

    • 会社の
      魅力

      成果が形(橋・駅舎等)となること

    • 今後の
      目標

      家族との時間・幸せを実現させたい

    相本 亮
    OPEN
  • 育児をしながら
    働いても同僚の
    サポートがあり
    働きやすい環境です

    菊池 優子

    エンジニアリング部技術課

    菊池 優子 2004年入社
    • どんな仕事をしていますか?

      男性社員のサポート、事務的な仕事をしています。男性社員が工事の計画を進める中で、現場計画書、検討書、計算書等の入力作業やCADによるシステム図などの作成、資料作成や管理まで幅広い業務に携わっています。

    • オックスジャッキを選んだ
      理由・決め手はなんですか?

      土日が完全休み。また私事で恐縮ですが、自宅から乗り換えなしの1本で行ける事です(笑)。徒歩10分で銀座にも行けるので、アフター5の買い物やグルメを楽しめるのも魅力の一つ。東京駅も徒歩圏内なので、アクセス抜群です。

    • あなたの仕事の魅力・
      やりがいはなんですか?

      入社して数年は、頼まれた仕事をただこなす感じでしたが、徐々に面白いと感じるようになり、過去の仕事から自分で気づきがあるとやりがいを感じます。また今、育児をしながら働いています。子どもの熱や病気で休まなければならない事がありますが、子育て世代の上司や同僚も増え、相談もしやすく、上司や同僚の理解や、サポートが助かっています。その分、自分が任された仕事で還元できるように心がけています。

    • 仕事において一番心に残る
      エピソードを教えてください。

      自分の仕事ではないのですが、自宅近くに現場があり、夜間作業中に見に行きました。現場で作業する姿を生で初めて見て、規模の大きさと、作業している姿に、とても感動したのを覚えています。自分も少しでも関わっていると思うとうれしかったです。

    • 会社の雰囲気や
      社風について教えてください。

      歴史があり伝統を重んじ古風な面もありますが、個々の主張は尊重してくれると思います。人間関係は無理して群がったりすることもありません。仲が良くなれば、それはそれで付き合って、人それぞれ。勤続年数が長い社員が多くいるのもそれが理由だと思います。
      子育て世代の上司や同僚も増え、理解や、サポートがとても助かっています。

    • 未来の仲間へのメッセージをお願いします。

      就職活動でたくさん体験して、疑問をもって楽しんでほしいです。自分の頃を振り返ると、就活前は無関心だったことが、就活中は、例えば、道すがらこのビル立派だけど何の会社だろう?とか。疑問を持つことが増えました。また、情報がすぐに入るこの時代を上手に利用してほしいと思います。私は一般職ですが、現場の写真や動画を見ているだけで、ものづくりって面白いなと感じるので、自分で計画して、操作したらもっと溢れるものがあると思います。そんな体験を当社でしてほしいです。

    • 趣味

      ライブ・ドラマ観賞

    • 会社の
      魅力

      有名な建物や、道路を造ることに携われる。

    • 今後の
      目標

      ジャンルにこだわらず本をたくさん読む!

    菊池 優子
    OPEN
  • 数十年、百年単位で
    ハッキリと形に
    残る仕事です

    松田 紘和

    エンジニアリング部技術課係長

    松田 紘和 2005年入社
    • どんな仕事をしていますか?

      入社してから一貫して、エンジニアリング部技術課という部署で、油圧ジャッキを用いた工事計画の立案・作成、それに伴う工事設備の設計、機材の開発・設計・実験などの業務に従事しています。社内業務が主ですが、規模が大きかったり、難易度の高い施工の場合は、現場も直接携わったりします。

    • オックスジャッキを選んだ
      理由・決め手はなんですか?

      正直に言うと、初めは不動産業界に絞って就職活動を行っていました。内定をいただいていた企業もあったのですが、何か自分の中で釈然としない感じがあり、辞退させていただき、再度就職活動を行いました。橋やダムなどの大型構造物が何となく好きだったので、当社を受けてみることにしました。説明会・面接での話を聞いて、市場規模は大きくないニッチな業種だと思いましたが、特殊性とそれ故の競合の少なさから、面白みを感じました。当時は強い思いがあった訳ではありませんが、今では良かったと思っています。

    • あなたの仕事の魅力・
      やりがいはなんですか?

      「橋を架ける」まさにその一言に尽きると思います。橋だけではないのですが、人々が日頃から利用するインフラを整備する仕事、特に我々が従事するのは、目で見てすぐに分かる大型構造物が大半です。それにより人々の生活が便利になり、数十年、百年単位でハッキリと形にも残る。初対面の人に仕事を聞かれて「橋を架けています」と答えると、大体つかみはバッチリです(笑)。

    • 仕事においてこだわっていることは
      なんですか?

      自分がいいかげんな仕事をしたら、必ず誰かに迷惑をかける。これを肝に銘じています。特に私の従事する工事計画・設備設計は極端な例えだと、ひとつ間違えたら構造物が崩壊して人の命に関わります。何百、何千トンという重さのものを扱うわけですから、いいかげんな仕事は絶対にできません。

    • 未来の仲間へのメッセージをお願いします。

      おそらく最初からジャッキが好きで入社するなんて人はいないと思います。ですので動機は何でも良いと思います。大きな構造物が好きでも、機械いじりが好きでも、安定した会社に就職したいでも。業務内容、職場環境、会社の仲間、仕事を通して何かしら楽しさを見つけられると思います。そのお手伝いをすることが、先輩社員の役目だとも思っています。ぜひ一緒に刺激的な仕事をしましょう!そして一緒にぜひ「ドデカイ」仕事をしましょう!

    • 趣味

      スノーボードSUP(サップ)ゴルフ
      サバゲー

    • 会社の
      魅力

      ルーティンのない、新しい刺激的な仕事が毎回できる。

    • 今後の
      目標

      富士山に登り頂上からスノボで滑り降りる!

    松田 紘和
    OPEN